学校長あいさつ

 令和2年4月より第31代校長として着任いたしました吉田浩美と申します。歴史と伝統ある湯本高等学校の重責を担うこととなり、身の引き締まる思いであります。どうぞよろしくお願いいたします。
 また、保護者の皆様をはじめ同窓会や地域の方々には、日頃より本校教育に対し、深いご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 本校は、1942年(昭和17年)4月に福島県湯本実科高等女学校として創立され、今年で創立79年目を迎える伝統校です。この間、県内はもとより世界で活躍する二万五千人を超える有為な人材を輩出してきました。
 この伝統を受け継ぎつつ、校訓「夢・勇気・友愛」のもと、生徒は国公立大学や難関私立大学、専門学校への進学または自分の特性を生かすための就職を目標に掲げ、文武両道を実践し、日々学業と部活動そして学校行事にと一生懸命取り組んでいます。
 令和2年度学校経営・運営ビジョンにも示しましたように、自分の夢の実現に向け、何事にも怯まぬ強い勇気を持ち、学び合う友愛の精神を大切に努力を続けることが出来る豊かな人間性の育成を進めてまいります。特に、一人一人の個性に応じたきめ細やかな教育を行い、その能力を最大限に伸ばすために、教職員が一丸となって取り組んでまいります。
 今後は、創立80周年に向け、さらに地域から愛される魅力ある学校を目指していきますので、ご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

福島県立湯本高等学校長 吉田 浩美

1 0 8 2 4